カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
カラー
コンテンツ

「温活繊維 スーパーファーベスト」について

「お客様のお腹が冷えている!」。サロンで施術をしていると下腹部が冷えているお客様がとても多く、生理痛が重い、なかなか妊娠できない、子宮筋腫がある、など様々な婦人科系の疾患や不定愁訴で悩んでらっしゃいます。そんなお客様の悩みを解決し、癒す商品を試行錯誤していた中で、光電子®繊維による「スーパーファーベスト」という素材に巡り合い、「ピュビケア温活」が生まれました。

遠赤外線パワーでエコ温活

「スーパーファーベスト」は光電子®(遠赤外線放射セラミック)が練りこまれた繊維です。34〜37度の体温域で効率よく遠赤外線を輻射する最先端技術が凝縮されています。光電子®が持つ遠赤外線保温効果で、着用している限り持続的な温活効果があります。

自分自身の力で代謝UP

自分の体から放射されるエネルギーを効率よく吸収し、それを上回る遠赤外線パワーを送り返すので、筋肉、臓器、血管、血液の細胞と共鳴し機能活性化を促します。また、体温維持機能を高められるので体に負担なく温められる素材です。 また、光電子®の研究ではリラクゼーション効果、抗酸化力の向上で疲労軽減・回復、睡眠プロセスの改善で快適な睡眠にも効果が高いと実証されています。

加温にないナチュラルさ

自分自身の体温域で、自分自身が発するパワーで穏やかに温め続けるので、ナチュラルでまろやかな温かさに包まれます。カイロや発熱繊維とは違うオーガニックな温かさを感じる素材で、光電子®は世界12カ国で国際特許を取得済みです。かかとをケアするものです。足元を温めることは「子宮の床暖」とも言われ、婦人科系トラブルの予防、妊活にもつながります。

極寒の男たちが愛用

「スーパーファーベスト」は自衛隊や海上保安庁の冬用のウェットスーツの裏地として採用されています。また、アウトドアでは登山家たちの冬用装備として使われるなど、極寒の中で体温維持に欠かせない最先端機能素材として愛されてます。

メイドインジャパン、ハンドメイド

「スーパーファーベスト」は日本で開発され、日本で製造されている最先端素材です。また、素材の間に使われているゴムも黒姫山の石灰石から作られたオイルフリーで環境に配慮されている日本製。オールジャパンの素材で、熟練の職人たちによるハンドメイドが特徴です。極寒の海中で命を守るウェットスーツ製造の卓越した技術が、かかとソックスの立体的な履き心地を実現しています。